Skip to content

損はしないANA株主優待券の買取

地上からみると小豆ほど小さく、なぜか思いを馳せてしまう飛行機も、冷静にみると航空会社の乗り物であり、航空会社は株式会社です。

株式会社は株主から資金を調達し、会社が出した利益に応じて株主に配当金を分配する形式をとる会社です。

会社の利益が少なかったり赤字になってしまうと、株主に対する配当金が少なくなったりゼロになるため、株主は損をするか得をするかわからない状況下で株を保有することになります。

そのようなリスクだけでは株主は増えませんから、会社は株主優待券というものを発行します。

いわゆる株主の人だけが使用できる特典のようなもので、例えばANA株主優待券は国内線に割引で乗ることができたり、空港内や免税店での買い物利用できる割引券がもらえたりします。

使用しない人は専門業者で買取をしてもらうこともできるそうです。

ANA株主優待券は株主優待券の中でも人気が高く、買取をしてもらっても損はしませんので、いいことづくしの優待券です。